MENU

血液をサラサラに?サプリメントで健康を手助けを!

スポンサーリンク

人間の体には、血液が流れており、その血液が循環することで、体中に栄養や酸素といったものが届けられます。
そのため血液というのは、重要な役割を持っているのですが、その血液の状態もドロドロな状態でいるわけにはいきません。
動脈硬化や高血圧の方に多いのが、このドロドロな血液の状態です。
これによって、脳こうそくや心筋梗塞といった命に関わる疾患が起こることになります。
できる限り、生活で改善、予防できるのが好ましいかぎりです。
今回は、血液をサラサラにするというサプリメントについて説明をしてきたいと思います。
日本人というのは、あまり高血圧や動脈硬化とは縁のない生活をしていましたが、欧米文化の導入による食生活や日本社会の発展により、高脂質の食べ物摂取や運動不足が起こり、これによって血液疾患につながる症状になっています。
この症状が深刻化すると命に関わるために、処方箋などを使用することになります。
また、この処方箋もずっと飲み続ける必要があります。
このような症状になるのを防ぐためにも、普段の生活から見つめ直す必要があります。

スポンサーリンク

普段の生活であれば、血液をサラサラにする食べ物として、「納豆、たまねぎ、青魚」といったものが効果的といわれています。
しかし、これも確実に毎日にように摂取するのは、困難ですし、毎日食べると飽きが来てしまいます。
そして、それをおぎってくれるものとしてサプリメントがあります。
血液をサラサラにする成分といえば、「DHA・EPA」 というものがあります。
DHAというと、ドコサヘキサエン酸ということで意外と知っている方が多いのですが、青魚に多く含まれているものです。
血液をサラサラにする効果のほかにも、中性脂肪を分解してくれるとう効果もあります。
EPAはエイコサペンタエン酸で、こちらも血液をサラサラにする効果があります。
続いてが「硫化アリシン」ですが、玉ねぎのほか、にんにくにも含まれています。
こちらは、血液中の脂質の量を減少する効果があります。
ビタミンと一緒に摂取するとより効果が高いといわれています。
血液に効果があるといわれているサプリというと「DHA、EPA、アリシン」というものになります。
しかしこれらは、あくまで普通に食事を摂取している方の補助食品であるということを忘れないようにしてください。
まずは、自分の生活を見直すことに重点をおいて、補助としてサプリメントを使用するようにしてください。

スポンサーリンク